Windows 10 ファイルプロパティ 削除時のエラー

Windows 10 初期からファイルプロパティの削除時にエラーが発生する状況が改善されていません。 Windows 10 は間もなく1年を迎える間に何度かビルドアップしているのに・・・ 一向に改善しないのは何故ですかねぇ。

ファイルにはプロパティと呼ばれる「属性」をアプリケーションが保存しています。 スマホで写真を撮影した時も画像データファイル [.jpeg] にはプロパティ(属性)と値が保存されています。 ファイルのプロパティには知らぬ間に個人情報も保存されていますので他人にコピーする場合はお気を付けください。

画像ファイルプロパティの一例
[撮影機器:iPhone 6S Plus]
分類:元の場所
・撮影日時
・プログラム名
分類:イメージ
・大きさ
・幅
・高さ
・水平方向の解像度
・垂直方向の解像度
分類:カメラ
・カメラの製造元
・カメラのモデル
・絞り値
・露出時間
・ISO 速度
・露出補正
・焦点距離
・測光モード
・フラッシュ モード
分類:GPS
・緯度
・軽度
など画像以外の情報が書き込まれます

【.jpeg ファイル プロパティ】
2016-06-16 19-53-56

【プロパティ詳細】

2016-06-16 19-53-38【プロパティ削除時のエラー】
[COM Surrogate] が利用中でプロパティ削除が出来ません・・・
2016-06-16 18-27-30

コメントの入力は終了しました。