無線LANルータのセキュリティ 2015/06

2015/06/15

無線LAN (WiFi) の無断利用で逮捕されたニュースがありましたが・・・ 無線LANルータの暗号化設定によっては無線を傍受され解読される事があります。 家庭でご利用の無線LANルータの無線設定が安全なのか確認をお薦めします。

暗号化方式
・認証方式:WPA2-PSK
・暗号化:AES

IPA (情報処理推進機構)
【注意喚起】家庭内における無線LANのセキュリティ設定の確認を

脆弱なルータ
JVNDB-2015-000085 2015/06/10更新
バッファロー製無線LANルータOSコマンドインジェクションの脆弱性
下記ルータは管理画面にログイン可能なユーザによって
当該製品上で任意の OS コマンドを実行される可能性があります。

影響を受ける機種
・BHR-4GRV2 ファームウェア Ver.1.04 およびそれ以前
・WEX-300 ファームウェア Ver.1.60 およびそれ以前
・WHR-1166DHP ファームウェア Ver.1.60 およびそれ以前
・WHR-300HP2 ファームウェア Ver.1.60 およびそれ以前
・WHR-600D ファームウェア Ver.1.60 およびそれ以前
・WMR-300 ファームウェア Ver.1.60 およびそれ以前
・WSR-600DHP ファームウェア Ver.1.60 およびそれ以前

対策
開発者が提供する情報をもとにファームウェアをアップデートする。