Memory 規格

2015/05/12

PC・Workstation・Server で利用するメモリ規格に関する質問がありましたので簡単に説明致します。

コンピュータで利用されるメモリはCPUの進化に伴いCPUをコントロールする新しいチップセットが開発され新しいメモリ規格へ進化しています。

メモリの種類

モジュール端子SIMM (Single Inline Memory Module)
 表裏の対向する2つの端子に同一の信号
・DIMM (Dual Inline Memory Module)
 表裏の対向する2つの端子に異なる信号
バスクロック
・SDR SDRAM (66/100/133MHz)
・DDR SDRAM (100/133/166/200/233/250/267/275MHz)
・DDR2 SDRAM (200/266/333/400/450/500/533/575/600MHz)
・DDR3 SDRAM (400/533/667/800/933/1066/1200/1333MHz)
・DDR4 SDRAM (800/928/1066/1200/1600/2132MHz)
信頼性
・Unbuffed DIMM : PC
・Buffered (Registered) DIMM : WORKSTATION/SERVER
・Fully Buffed DIMM : WORKSTATION/SERVER
誤り訂正
ECC:Error Check and Correct memory
・Non-ECC (誤り訂正無し) : PC
・ECC (誤り訂正有り) : WORKSTATION/SERVER