iOS 8 アップデート方法

この記事は iPhone 活用講座で必要な最新 iOS 8 へのアップデート方法を Apple サイトから引用しています全文は こちら でご確認下さい。

iOS 8 へメジャーアップデートする場合はダウンロードファイルが大きいため、Wi-Fi 環境が必要です。 アップデートには約20分~数時間を要する場合がありますので余裕をもってアップデートを実施して下さい。

2014/05 現在 iOS 8 の最新 バージョンは iOS 8.1.1 です。
2014/10 現在 iOS 8 の最新 バージョンは iOS 8.1.2 です。

アップデートの前に
iCloud または iTunes にデバイスをバックアップします。
デバイスをワイヤレスでアップデートする
デバイスをアップデートする一番簡単な方法は、
ワイヤレスでアップデートすることです
 (Over The Air、略して OTA と呼ばれます)。
方法は以下のとおりです。
1:デバイスを電源に接続します。
2:「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」
  の順にタップします。
3:「ダウンロードしてインストール」をタップします。
  アップデートのダウンロードは、デバイスが Wi-Fi 
  および電源に接続されているときに自動的に行われる
  場合があります。

空き容量はあるが OTA でアップデートを実行するには不十分な場合、
iTunes を使ってアップデートするか、
デバイスからコンテンツを手動で削除することができます。
iTunes を使う場合でも、OTA の場合でも、
アップデート後のデバイスの空き容量は同じになります。
iTunes を使ってデバイスをアップデートする
ワイヤレスではアップデートできない場合や、
iTunes を使ってアップデートしたい場合は、以下のように操作します。
1:コンピュータに iTunes の最新バージョンを
  インストールします。
2:デバイスをコンピュータに接続します。
3:iTunes 上でデバイスを選択します。
4:「概要」パネルで「アップデートを確認」を
  クリックします。
5:「ダウンロードしてアップデート」をクリックします。
  iTunes でアップデートを実行するのに十分な空き容量
  がない場合は、デバイスからコンテンツを手動で削除
  します。