Windows Server 2008 R2

Microsoft 次期サーバー用OS Windows Server 2008 R2 の製品体系・参考価格・発売日が発表されました。

エディション

実行可能な

仮想インスタンス(仮想OS)数

参考価格(税抜)

ボリューム

ライセンス*

パッケージ

Windows Server 2008 R2 Datacenter

基幹業務システム向けに最高のスケーラビリティと信頼性を提供する仮想化環境に最適化されたエディション。最大 16 ノードの大規模なクラスター構成に対応。

無制限

463,000円

Windows Server 2008 R2 Enterprise

中小規模から大規模エンタープライズ向けの仮想化環境に最適化されたエディションで、高い信頼性とパフォーマンス、そして強固なセキュリティを提供。

4

454,000円

720,000円

(25CAL付き)

Windows Server 2008 R2 Standard

ファイル共有、安全なインターネット接続、アプリケーションの展開など、日常業務の効率化に理想的な機能とサービスを提供する導入が容易なエディション。

1

140,000円

188,000円

(5CAL付き)

Windows Server 2008 R2 Foundation

15 名以下の中小企業向けにファイルとプリンター共有、リモート アクセス、セキュリティ、業務アプリケーションの実行基盤などの基本機能を提供するコスト メリットに優れたエディションです。

(OEM経由のみ)

Windows Server 2008 R2 for Itanium-based Systems

Itanium プロセッサに対応し、最高レベルの信頼性とパフォーマンス、拡張性を必要とする大規模な64 ビット データベースやミッションクリティカル システムに最適なエディションです。

無制限

463,000円

Windows Web Server 2008 R2

Internet Web サーバー専用 OS として、IIS 7.5を基盤にあらゆる規模の組織の Web サイト、Web アプリケーション、 Web サービスの早急な導入を可能にします。

77,500円

85,800円

発売日
・ボリュームライセンス:2009年9月1日から
・パッケージ:2009年10月22日から